なぎさドライブウェイには気をつけろ【北陸ツーリング①】

ロードバイク

そわそわ…

 

ぼくはさとるくんを待っていた。

 

 

今日からさとるくんと一緒に石川県ツーリングができるんだ!!

 

四国一周旅をして以来、半年ほど会ってなかった。今回もクレイジーライドになるぞとワクワクしていた。

 

 

おお、さとるくんがやって来た!

 

 

っいえーーいヽ(*´∀︎`)人(´∀︎`*)ノ

 

ハイタッチする!

相変わらず肩がもげそうになる…。パワー有りすぎ。

 

負けじとぼくからも、握手でぶんぶん振り回す。嬉しい。ついにさとるくんとツーリングができるんだ!!

アホなノリだけで旅ができるなんて最高じゃあないか!!

 

f:id:rikkei:20180812202017j:image

スタート地点の金沢駅でパチリ。

 

 

今日はゆるく走る。たった50kmだけだ。

f:id:rikkei:20180812203856p:image

金沢から羽咋(はくい)まで。

 

 

この前日さとるくんは京都→金沢230kmライドをして来ている。なのに疲れを見せずピンピンしている。元気すぎる。

 

ぼく「さとるくんと走れるぞ〜!うひょひょーい!」

さとるくん「うひょひょーい!」

 

いいね、知能の下がる会話。こんなノリ大好き。

 

 

市街地を抜け、海を目指す。きもちいい!

が、その途中。逆走してくる自動車が突如あわられた。

 

あぶない!

 

正面衝突をなんとか回避する。運転手の顔を見るとめちゃくちゃキレていた。意味わかんないwww 

 

 

逆走ジジイの洗礼を受けてしまった。

さとるくん「石川は右側通行なんですよ、グローバリズムですよ」

ぼく「天才の発想かよwww」

 

 

笑いあいながらチャリを進める。ソロツーリングも好きだけど、馬が合う友達と一緒に走るのも楽しくて仕方ない。

 

 

海側へ着くと…

f:id:rikkei:20180812202052j:image

あああああ!自動車道だぁ!

 

 

仕方ない、迂回していこう。

 

ん?海に出たぞ?

 

f:id:rikkei:20180812202103j:image

うわーーい!真っ白な浜だ。

うれしい。

 

 

ふと横を見ると自動車が砂にハマっていた。あらら。カップルさんが困っていた。これはさとるくんの出番だ!

 

ってことで、さとるくんとぼくで押す。少し力をかけるだけですんなり車が抜けられた。よかった、よかった。人助けするとすんごく嬉しくなる。

 

 

ここからはバイク交換して走ってみることにした。

 

GALLIUM×さとるくん。

f:id:rikkei:20180812202322j:image

一瞬でかっ飛んでいった。

 

平地最強マシンにパワー系のさとるくん。この組み合わせが強すぎる(;´∀︎`)・・ァハハハ

 

f:id:rikkei:20180812203923j:image

天気もピカピカに晴れて気持ちがいい。

 

 

フォロワーさんから「松の寿司が美味しいからオススメ」って情報をもらっていた。ありがたい。ちょうどお昼時だし、行ってみることにした。

 

f:id:rikkei:20180812202149j:image

が!二時間待ち…!!

 

みんな予約しているみたいだ/(^o^)\ナンテコッタイ

さすがに二時間も待てないので、他の店へ行くことに。

あぁ、残念だ。また石川へ来るときの楽しみにしよう。またこの土地に来たいと思えるスポットを残しておくの大事。また来るね。

 

 

途中で見かけたお店へ入ってみた。

f:id:rikkei:20180812202156j:image

1000円でこのボリュームよ。

 

美味しい海鮮と郷土料理のダブルパンチ。美味しかった。満足満足!

 

 

さて、ここからは「なぎさドライブウェイ」を走る。 このドライブウェイは、全長8kmの砂浜の道路なのだ。アスファルトじゃなくて、踏みしめられた砂浜でできているのだ。

 

たのしそうだ、これは行くっきゃない!!

 

と、その前に

f:id:rikkei:20180812202213j:image

「例の看板」を見つけた。ある種の聖地巡礼。

 

 

来たよ!

f:id:rikkei:20180812202656j:image

ここがドライブウェイの入り口。

 

いざ突入じゃあああああ!

いけいけーーー! うららららら!!

 

f:id:rikkei:20180812202711j:image

無理。

 

10メートル進んで諦めた。

 

細いタイヤは砂にメリこんでいく。さすがに砂は耐えられなかったようだ。進むごとに足を取られるので5km/hペースでしか走れない。

 

 

うむ、落ち着いて考えてみる。

一度は諦めた。

が、 砂浜道路のロードバイクの写真が撮りたい!!!

 

ならば、もう一度突撃じゃあああ!

 

 

果敢に突っ込んでいく。

グイッグイッ…砂にグリップしていく感覚。いける、いけるぞ。

 

 

…もふ。

 

前輪がいきなり沈み込んだ。

 

あっ…と思った時には綺麗に前転を決めていた。

 

その瞬間、身体は砂浜に叩きつけられた。

 

f:id:rikkei:20180812202744p:image

その直後の写真。

 

やっぱり無理無理無理。「ロード」バイクだもん、砂の上なんて走れるわけがない。

 

幸いにも怪我も機材故障もなかった。砂の上に落ちたのでどこも痛くなかった。よかった。

 

 

砂の上をバイクを押して歩く。

そして、この写真である。

 

f:id:rikkei:20180812202943j:image

満足じゃε- (´ー`*)

 

これが撮りたかったんだ。

 

もう2度と砂の上なんか走らない。前転する恐怖を味わってしまった。砂なんて嫌いだあああ!

 

サイクリングロードへ切り替えて、ホイールを進める。

 

その途中カーブするところが……

その時、気づいた。ここも砂地だああああああ!!!

 

 

ずだーーーん!

 

 

今度は横転を決めた。

あばばばばばば(´Д`||) 

 

f:id:rikkei:20180812202814j:image

落ち込むぼく。

 

めちゃくちゃ凹んだ。もう絶対コケないと決めたのに、それなのに、またコケた。

 

 

また怪我はしなかった。ほんとそれは幸運だ。

 

ただ機材が砂まみれに…。

f:id:rikkei:20180812202827j:image

チェーンの砂落としと注油をする。

 

ほげーーーーー。

もうメンタルやられちゃったよ( ^q^ )

 

さとるくんが励ましてくれる。いい友達を持ったものだ。ありがとう。

 

 

この日の締めは、日本海からの夕陽だー!

テンションあげていこう。 

 

このなぎさドライブウェイベストビーチ第一位になったぐらい美しい浜なのだ。

 

 

f:id:rikkei:20180812203324j:image

この美しい夕暮れや…!!

 

f:id:rikkei:20180812203239j:image

 

f:id:rikkei:20180812203244j:image

あぁ、素敵な景観だ。

 

 

f:id:rikkei:20180812203250j:image

さとるくんと2人でパチリ。

 

なんか青春してるみたいで気恥ずかしくなる。

 

 

空を見上げれば、そこにも美しいものが。

f:id:rikkei:20180812203256j:image

たなびく雲よ。趣がある。

 

f:id:rikkei:20180812203302j:image

みんなが帰り始める。

 

こんなにも素晴らしい光景が毎日起きるなんて羨ましいなと感じる。きっと毎日見れる地元の人は大したことないと思うのだろうけど、これはやはり素晴らしい景色だよと伝えたい。

 

 

浜を後にする。また夕陽を拝みにきたいな。いいスポットでした!

 

 

さてさて晩御飯はもちろん!

f:id:rikkei:20180812203342j:image

ゴーゴーカレー!

 

f:id:rikkei:20180812203345j:image

ロースカツ(大)を注文。

 

 

一口パクリ。んんんん!んまい!!

濃厚なソースカレーと薄切りサクサクかつのコンビが疲れた身体に染み渡る!!がつがつ食べてしまう。うまいうまい!

初めて食べるというさとるくんの舌にも合ったようで超スピードで食べきっていた。

 

ローカルフードいとうまし。ごちそうさまでした。

 

 

さあ宿で洗濯だ!

 

備え付けの洗剤があったので、使わせてもらおう。

f:id:rikkei:20180812203348j:image

え…?

 

なにこれ?新手のどっきり?

 

なんでライター入ってんねんwwwwさとるくんと大笑いする。これは一本取られましたわ。

 

 

宿の部屋では、会えてなかった期間のネタ話が尽きなかった。ずっとアホ話ができて腹がよじれるほど笑った。とても楽しい時間だった。

 

やっぱり誰かと美しい景色を一緒に見たり、ドジした時に慰めてくれるのありがたい!最高に楽しいツーリングの幕開けだ!!

 

明日はどんなツーリングになるんだろうか。

期待を胸に床に就いた。わくわく。

 

f:id:rikkei:20180812203936j:image

 

つづく