キャノボ

ええ、キャノンボールというやつですね。

24時間以内に500-550kmを独力で走り切るというチャレンジのことです。

キャノンボールは「砲弾」って意味で、一直線に突っ走るさまを模した表現なのだ。

個人的な考えとしては、
①人力の乗り物で
②500-550kmの距離を
③24時間以内で
④1人の力で走りきる
と定義している。

まあ、単なるロングライドをキャノボと称する人もいるしネット語源なので、使い方は人それぞれだと思う。

本家のキャノンボールは、東京-大阪の国道1号線540kmを24時間で走るというもの。
ぼくはアレンジして、国道8号線、7号線、2号線にチャレンジしてきました。

なにかしらの参考になるか、笑い話として読んでくれるとうれしい。
書き手冥利に尽きますね。ぜひぜひ読んでいってくださいな~!!

国道8号線キャノボ

京都→新潟543kmを走り切るというもの。

すごく悔しい結果になってしまった。ことの顛末は以下のリンクからどうそ~。

1回目:準備編本番の前編本番の後編

2回目:準備編本番の前編本番の後編振り返り

国道7号線キャノボ

新潟→青森515kmを走り切ってきた。

ツラくてツラくて…その分、達成感は半端じゃなかった。

準備編実走編(前半)実走編(後半)

国道2号線ゆるキャノボ

北九州→大阪の543km!

友人のさとるくんと2人で48時間以内で走り切ろうと企てていってきた。

第1回目:実走編(前半)実走編(後半)
このときはロード歴半年という無茶っぷりだった笑

第2回目:準備編前編中編後編
1回目から2年経ってまたも挑戦してみた。ものすご~く楽しかった!!