【乗鞍岳チャリ旅2日目】期待の朝日と高山

ロードバイク

ガバリ。朝5時に起きた。

乗鞍岳からの朝日を見に行くのだ(*゚∀゚*)

f:id:rikkei:20180118112019j:image

宿ではみんなが起き出して準備をしている。僕以外はみんな登山するみたいだ。

廊下でおばちゃんに「あんたそんなシュッとした格好で寒くないの?」と声をかけられる。きっと関西のおばちゃんだろう(笑)みなさんガチな装備をしているので、心配してくれたんだと思う。

僕はモンベルのメリノウールを二枚重ねしてるので多分大丈夫だ。

いざ出発!

なんじゃこりゃあ(((( ゚Д゚))))

f:id:rikkei:20180118112017j:image

どこの異世界だよ…。

真っ暗だ。路面なんてまともに見えない。しかも風がめちゃくちゃ強い。

追い風が強すぎて、坂は漕がずに登れるぐらい。20m/sはあるぞ、これ(;゚Д゚i|!)

こんな悪天候じゃ朝日なんてほとんど見えないんじゃないのか。

でももしかしたら雲の切れ間から朝日が覗くかもしれない、と期待を込めてポイントへ向かう。

f:id:rikkei:20180118112029j:image
朝日が見えない。

f:id:rikkei:20180118112049j:image
全然見えない。

雲はどんどん流れて行くのだが、朝日はちっとも見えない…。・゚・(´□︎`*)。・゚・
朝日を見たいがために、山頂のお宿に泊まったのに…

f:id:rikkei:20180118112109j:image
がっかり。

違うポイントへ移動してみて粘って、天気が好転するのを待つ。が、やはり変わらず。

まあ山頂から存分に雲を眺めることができたから良しとするか。

f:id:rikkei:20180118114559j:image

山際の雲も美しい。

山肌に沿って、雲が山頂まで登り、また山頂からくだっていく。それがまた速いのなんの。こんな景色もなかなか見れないのだ。

しかし、気温は低いはずなのに全く寒くない。

ちゃんと防寒してきて正解だった。

フォロワーさんに「下りで自転車が震えてた。寒すぎて自分の手が震えて、自転車まで震えて怖かった」と教えてもらっていたので、万全の格好をしてきて良かった。そのフォロワーさんは次の日風邪を引いたそうな。乗鞍岳の寒さは格別だ。

宿へ戻り美味しい朝ごはんを頂く。もう雲は晴れそうにないので、すぐに山を降りることに。

f:id:rikkei:20180118112356j:image

すさまじいスピードが出る。こわいこわい。

f:id:rikkei:20180118114020j:image

標高1000mぐらいでは綺麗に紅葉していた。

この写真が気に入って、部屋に飾っている。

乗鞍岳のゲートを出たら、一気にダウンヒル。緩やかな下り坂が30kmほど続くのだ。

35km/hでひた走る。気持ちいい(/*´∀︎`)o

が、ここでグローブを落としたことに気づき、舞い戻る。

f:id:rikkei:20180118112712j:image

45分ぐらいロスしたけど、無事に見つかってやれやれε- (´ー`*)

f:id:rikkei:20180118112131j:image
ホラー人形。

目がイッチャッテルヨ…。

高山到着!ここからは観光じゃい!

f:id:rikkei:20180118121247j:image

高山は何回も来ているけど本当に好きなところだ。和の空気を残しながらもセンスのいいお店がいっぱいある。ただ歩くのも楽しかったりする。

ひとまずは、自転車をどこかに置きたい。
適当に見つけた駐輪場に入る。誰もいない。

中に張り紙があり、電話すればいいらしい。

僕「駐輪したいです」
駐輪場のおっちゃん「ええよ、どんくらい置くの?」
僕「3時間ぐらいです」
おっちゃん「わかったー」
僕「お金はどう払えば?」
おっちゃん「3時間ぐらいなら要らないわー」
僕「え…、ありがとうございます!!」
おっちゃん「はいはーい」

なんてことだ。優しいな、おっちゃん!

f:id:rikkei:20180118112148j:image
駐輪場のおっちゃん、ありがとう!

ご好意に甘えて置かせてもらう。

まずは腹ごしらえ。

f:id:rikkei:20180118112605j:image
高山ラーメン。

純和風の中華そば。素朴で家で作るラーメンのようで安心できる(*´∇`*) 美味しいのでみんなに食べて欲しい。

高山ラーメンでは豆天狗というお店がオススメ。おいしい。

f:id:rikkei:20180118121247j:image

宮川朝市。

来た時には昼過ぎだったのでどこも店じまいしていた。なんとなくの雰囲気分かったし良しとしよう。

f:id:rikkei:20180118112219j:image

お団子。

橋のたもとにあるお団子屋さん。高山来たらここのお団子を毎回食べるのだ。高山では醤油で焼いてあるので、しょっぱくて美味しい。

f:id:rikkei:20180118112635j:image

観光地として栄えている。

f:id:rikkei:20180118112447j:image

山から降りてくるとちょっと暑いかな。

f:id:rikkei:20180118112224j:image

「君の名は。」の三葉さん!

f:id:rikkei:20180118112302j:image
えるたそー!

高山が舞台になっているだけあって、「氷菓」のポスターがあちこちに。

f:id:rikkei:20180118112311j:image

イイ(‘∀︎’*)

f:id:rikkei:20180118112831j:image

氷菓の漫画に出た呉服屋さん。

ちょっとした聖地巡礼だ。 漫画も読んでみたいな(使命感)

さて、高山も満喫した。

乗鞍岳の2日目は残念だったけど、1日目は最高に楽しかったからいい旅だ。夕日や朝日、星空はまた来た時のお楽しみにしよう(*´꒳`*)

ばいばい、乗鞍岳と高山。

f:id:rikkei:20180118112331j:image

おわり。