旅のはじまり【四国一周0日目】

ロードバイク

ついにやって来た…!

四国一周(゚∀゚︎≡゚︎∀゚︎)

f:id:rikkei:20180314213159j:image

ずっと前から楽しみにしていただけあって、妄想ライドでニヤニヤしていた₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

最近は「狂気のアワイチ」「ゆるキャノボ」「七葛(ななかつ)」といったドMライドばっかりだったので、ゆるゆる旅がしたいと思っていた。

ほくは、ゆるゆるツーリング大好きマンなので。

この四国一周を始めるきっかけは、

「学生最後の長期休暇だし、どこか遠出いきたいなー。九州か四国、はたまた山陽もいいなー」

と思っていた矢先に

四国一周サイクリング|疾走感、出会い、観光、食を楽しもう! (愛媛県主催)

を知ってしまった。

これは…波に乗るっきゃない!

ってことで直ぐさまエントリーした。

1ヶ月ほどで四国一周サイクルジャージが届いた(ノ*’ω’*)ノうはー!

f:id:rikkei:20180314142840j:image f:id:rikkei:20180314142844j:image

デザインかっこいい!

f:id:rikkei:20180314142850j:image

29個のスタンプを集めるよ!

各県のスタンプを3個ずつ集めたら、四国一周認定をもらえるみたい。またはストラバで記録を提出すればおっけー。

推奨ルートから今回はアレンジしてみた。

東西南北の4方向の最果てまで行ってみる。

f:id:rikkei:20180314143054p:image

香川県の高松からぐるっと時計回りにいく。

北端の竹居観音岬、東端の蒲生田岬(かもだみさき)、南端の足摺岬、西端の佐田岬の4つは確実にまわりたいところ!

計画当初は遍路旅も同時にやろうと思っていた。

しかし、patoさんの「四国の全駅制覇とお遍路を同時にやったら大変なことになった【徳島・高知編】[PR] | SPOT」を読んでとんでもなく時間と労力がかかることが判明したので今回はパス!ストイックな旅をしたくなったときに、また挑戦してみよう。

装備はこだわった。

「1週間のツーリングに耐えられつつも最軽量」というパッキングを目指した。

身に付けるもの

サイクルジャージ、メリノウール2枚、短パン、タイツ2枚、靴下、パールイズミのグローブ(5℃対応)、ビィンディングシューズ、財布、スマホ、補給食、一眼レフ(たすき掛け)

サドルバック
靴下3枚、パンツ3枚、タオル1枚、チャリ鍵、サロメチール(筋肉痛の塗り薬)

フレームバッグ

充電器類、歯ブラシ、SDカードアダプター

ツール缶
チューブ2本、タイヤレバー2本、携帯工具

その他
輪行袋、ヘルメット、携帯ポンプ、ライト、リアライト

服装はこんな感じ

f:id:rikkei:20180314214439j:image

(結局、四国は暑かったから半袖短パンになったけどね…あはは)

自転車はいつも通りの愛車MERIDA RIDE400。

f:id:rikkei:20180314214518j:image

大好きになっちゃった。

空荷の状態で9.6kgと、決して軽量とは言えないけど、その分、快適性パラメータに振り切ってくれている。長期ツーリングにはぴったりだ。疲れにくいバイクだ。

期間は2018年3月12日から19日までの8日間。天候やトラブルといった予測不可能な事態を考慮して8日間取った。

そして、伴走者はさとるくん!(Twitter ID:@rikusato37)

f:id:rikkei:20180314215014p:image

(このチャリは僕のMERIDA車)

愛称は「妖怪ペダル回し」。彼とライドすると引きずり回されるのがデフォ。

f:id:rikkei:20180314215139j:image

これがさとるくんの愛車GIANT TCR SLR1

かっちょいい。

ああ、楽しみだ。

1000kmの旅。

もうヨダレがたれるほどワクワクしている。

山と海と空の絶景。

想像を超えるであろう美味しいご飯。

未知の世界へ踏み入れる高揚感。

どれも大切な旅の要素だ。

次回から実走編。

つづく

1日目↓

さとるくん砲、発射!【四国一周①】